​従来のワイヤー・ブラケットによる歯科矯正治療から最新のマウスピース矯正を

おすすめしています。

インビザラインとiGOのメリット​

アライナー(マウスピース)
もっと見る

 ① 重金属を使用しないので、体に優しく金属アレルギーの心配がありません。

 

 ② 他人に気づかれずに矯正ができます。

 

 ③ 取り外しが簡単に出来るので歯磨きや食事も今までと同じ様にでき、お手入れ

   も簡単です。

 

 ④ 治療期間をなるべく短く。通院回数が少なくてすむので、お忙しい方や学生

   の方におすすめです。

 

 ⑤ 高精度の画像採取技術とクリンチェックソフトにより、治療効果・途中経過

   ・ゴールを3Dシュミレーションで確認できます。 

 

 ⑥ こいで歯科では、光学スキャナー【iTero®element】を導入していますので

   デジタルスキャニングをする事により精密で安全に、歯科材料による嘔吐反射

   のきつい方でも不快感の少ない検査をしていただけます。 

iTero ® elementによる光学スキャニング
口腔内の撮影により歯型を撮るためその場で3Dシュミレーションを見て頂けます。
もっと見る
もっと見る

こいで歯科医院ではアメリカのアライン・テクノロジー社が独自開発したインビザライン・システムを採用しています。世界100カ国以上の国々で提供され、現在までに600万人を超える患者様が治療を受けられています。
(2018年1月現在)

もっと見る

​1、初診コンサル(検査とカウンセリング相談)

  歯並びに関するお悩みをご相談いただき、レントゲン写真や口腔内写真など資料を用い

  ながらアライナー(マウスピース)のご説明・ご質問にお答えいたします。

​2、口腔内スキャン

​  iTero​®elementにより、光学スキャニング、歯型のデータを撮ります。

  モニターの3Dシュミレーションを見ながら治療前と治療後の変化を確認して頂きます。

​3、治療をするかのコンサル

  矯正治療をするかどうかの確認・契約をさせて頂き、クリンチェック治療計画の作製を

  始めます。(※作製時より矯正治療費がかかります)

​4、クリンチェック治療計画の確認

  シュミレーションを見ながら確認して頂いたあと、アライナー製造に入ります。

​5、アライナー完成・お渡し

  数週間後アライナーが完成いたしますので、来院して頂き適合をチェックします。

  1回のアライナーを7日から10日間、毎日決められた時間装着し定期的に通院・交換

  を繰り返して歯並びを整えていきます。

 (治療期間は個人差がございますがクリンチェック時にアライナーの数が分かりますので

  おおよその治療期間が分かります。)

6、治療終了確認

  治療終了後、患者様と歯並びの確認をし再調整希望の場合は追加アライナーを作製して

  治療を継続します。​治療終了ならば保定期間に入ります。

7、保定期間

​  動かした歯が戻らないように固定します。期間は数ヶ月から数年かかることがあり個人

  差があります。

​8、メンテナンス

  保定期間終了後は定期的な健診を行い、お口の健康を維持していきます。

  歯石・プラーク除去や検査を通じて、虫歯・歯周病を予防します。

​インビザライン

​4つのオプション​( フル・ティーン・ライト・i7 )があり、包括的治療から軽度まで患者様の治療対象により決まります。

​ステージは制限はありません。

​iGO(インビザラインGO)

第二小臼歯間のみの治療で、最大20ステージまでです。

​とても軽度で主に前歯が気になる方にお勧めです。

​インビザライン・iGOの両方ともワイヤー・ブラケット矯正からの移行も可能です。

iTero ® elementによる光学スキャニング

口腔内の撮影により歯型を撮るためその場で3Dシュミレーションを見て頂けます。